お知らせINFORMATION

  • 2020年01月22日
  • ブログ

ブログ 2020/01/22付

こんにちは~
そらです。

皆さんの周りはインフルエンザ流行していませんが?
そらの子供は、学級閉鎖になってしまいました。

そうならないためにも・・・
インフルエンザの感染予防を再度確認

〇正しい手洗いを身につけよう
インフルエンザを予防するために大切なのが「手洗い」です。手についたインフルエンザウイルスを物理的に除去するために有効な方法です。「正しい手の洗い方」で予防効果を高めることができます。外出して戻ったときは、流水と石けんでしっかりと手洗いしましょう。

〇マスク着用も効果的
予防には「マスクの着用」も効果的です。一般的な不織布のマスクは、インフルエンザ感染の原因となる微粒子を一定程度カットします。人混みに出るときや、自分がせきが出る場合のせきエチケットとしてのマスクの着用を心がけましょう。

〇湿度・温度・生活習慣で予防する
「室内の湿度・温度を適切に保つ」ことも予防につながります。インフルエンザウイルスが伝播しにくくなるよう、湿度は50~70%程度、温度は20~25℃程度を保ちましょう。
さらに、抵抗力を下げないために、「規則正しい生活」を送りましょう。適度な運動を行い、睡眠はしっかりと。また、バランスの良い食事をとることも大切です。

カテゴリー

ページトップへ